皆様のおかげ様で、KSPは5月20日にて設立10周年を迎えます。

これもひとえに皆様のご支援ご高配の賜物と社員一同厚く感謝致します。思えばあっという間の10年ではありましたが、投資家様に支えられ、ご投資先に恵まれて今日まで運用を続けることができました。幾度の苦難もありましたが、社員が一致団結して素晴らしい能力を発揮してくれたことにも深く敬意と感謝を示したいと思います。今後も弊社は、中堅中小企業向けの事業再生や成長支援の投資活動を通じて、社会と日本経済界への貢献に向けて鋭意努力する所存でございます。引き続き、変わらぬご支援ご鞭撻を何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、小さな会社ではありますが、社会から受けた御恩をお返しできるよう、我々なりの社会貢献もという思いから、10周年記念事業として以下の先に対しまして、ささやかながら寄付金を贈呈致しました。

①日本経営倫理学会・・・本学会は、経営倫理問題に関する事項について、学術的かつ実際的な研究を行い、その研究成果の発表、診断指導技法の開発、国内及び諸外国における関連学会・研究団体との交流及び情報交換並びに連絡提携、関連資料等の刊行等の事業活動を通じて会員相互の協力と資質の向上を促進し、日本における経営倫理問題の健全な発展に寄与することを目的とされており、弊社の投資活動にも大きく影響を与えて頂いております。今後も健全な企業活動が続いていくことを祈念致し、寄付金を贈呈致しました。

②J.POSH奨学金まなび基金・・・本基金は、子供たちが乳がんで笑顔や夢を失くすことのない社会を創るための支援を行っておられます。具体的にはお母さんが乳がんによる闘病生活を余儀なくされても、勉学には支障のでないように高校生を対象に「J.POSH奨学金まなび」を設立し、経済的な支援として奨学金の授与を行なっておられています。弊社としても少しでも未来溢れる若者の希望が膨らんでいくようにと思いを込めて、寄付金を贈呈致しました。

今後とも、弊社はCSRをより高い次元で実現していきたいと願っております。